冬のおうちエクササイズは、スローステップ運動(踏み台昇降)で決まり!材料費0円でステップ台を作ったよ

材料費0円の手作りステップ台

日々の運動不足を解消するべく、スローステップ運動(踏み台昇降)の台を手作りしました。ネット通販の段ボールで作ったので、材料費は0円です。不要な段ボールの有効利用できて一石二鳥です。

気胸で脇から空気を抜くチューブを入れたので、何針か縫ってあるのです。で、抜糸がまだなので、しばらく運動禁止なの。ヨガにも行きたいのですが、やっぱり縫ってあるからか、まだ動かすと痛いので、安静あるのみ。

えぇ、運動なんて嫌いだから、安静大歓迎なんですが、まったく動かないと、太る、太る。(涙)そんなわけで、おうちで出来る(上半身はあまり動かさない)運動をすることにしました。ってか、しています。

スポンサーリンク

踏み台昇降のステップ台を作りました

スローステップ台の作り方1

楽天ブックスの段ボールが、スローステップ運動にちょうどいい高さ&大きさだったので、そのまんま利用しました。

スローステップ台の作り方2

紙の日に捨てようと思っていた段ボールがたくさんあったので、それを楽天ブックスの段ボールにギッチリ詰めました。箱の中に詰めるものは、新聞紙でもいいのでしょうが、我が家は新聞を取ってないので、要らない段ボールを詰めました。

あえて、段ボールを縦に入れたのは、この方が強度が増すのか?と思ったから。面倒な場合は、段ボールを重ねるだけでもOKかと。

スローステップ台の作り方3

大昔、新聞紙を重ねただけの台を作りましたが、使っているうちに、新聞がずれてくるのが難点でした。でも、この段ボールに入れれば大丈夫。ずれないです。たくさん踏むので多少足で踏み続ける部分がへこみますが。

スローステップ台の作り方4

中に入れる段ボールをちょうどいい大きさに切るのに時間はかかりましたが、テレビを見ながらやったので2時間くらいかかりました。

楽天ブックスの段ボールの高さは約10cmです。

スローステップ運動の台の高さは、身長や体力によって、高さを調節すると書いてありますが、だいたい10cm~20cmがベストらしいです。体力に自信がない人、運動不足な人ほど、台の高さは低い方がいいのです。なので、最初は10cmから。

スローステップ運動(踏み台昇降)のやり方

  • 右足で上って、右足から降りる
  • 左足で上って、左足から下りる

慣れないと変な感じがしますけど、左右の足を均等に使うために、左右交互に台に上がる足を変えて繰り返します。

  • 時間は10分~30分が目安です。

やってみた感想

あまりにも簡単で単純な運動なので、つらくはないのに飽きてしまって続かないのがちと問題。テレビを見ながらやるとあっという間に時間が過ぎるので、ながら運動がおすすめです。

「足が冷えるなー。」
「寒いなー。」

って時にやると身体がすぐに温まるので、暖房要らずで経済的です。
ダイエットのためと言うより、老化防止効果の方がありそうな感じがします。あー、私にぴったりかも。

スタジオレッスンに「ステップ」って言うのがあるんですが、単なる踏み台昇降運動かと思ったら、リズムに乗って、ステップ台を上って降りて・・・の繰り返し。初心者クラスだったのですが、めっちゃ疲れました。1度やって、あまりにもハードだったのでそれ以来、一度も参加してません。

ステップの速さを早くすれば、かなりの運動量が期待できますね。私にはできませんけど。

ステップ台を作るのが面倒な方は、こんないいのが売ってます。

 
台の高さが3段階で変えられるステップ台。これ、欲しいなー。


10度の傾斜がついて効率よくエクササイズできるステップ台。

糖質制限サボり中ー

糖質制限サボってます。「やっぱり炭水化物は美味しいなぁ。」と、食べまくってます。あー、ヤバいヤバい。明日は忘年会なので、それが終わったら糖質制限頑張ります・・・たぶん。

糖質制限ランキングに参加しています

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

糖質制限に効果があるダイエットサプリ5選!

糖質制限に効果があるダイエットサプリ5選!年末年始の食べ過ぎ防止と冬太り対策に