2017年10月の身体計測!毎日快便&快腸で50kg台をキープ中。

2017年の身体計測

8月に七号食ダイエットで3.4kg減ってから、寝かせ玄米+ゆる糖質制限ダイエットを継続しています。

体重は59.3kg、体脂肪は35.5%で、なんとか現状維持の50kg台をキープしています。

とにかく寝かせ玄米を食べていると、今までの便秘とお腹の不調(お腹の張りとガスだまり)は何だったのか?と思うほど、快便で快調なんです。

毎日朝起きたらすぐにお通じがあります。基本1日1便ですが(苦笑)多きときは2回、3回あったりします。ちゃんと出ているので、多少食べ過ぎても体重が増えないし、何よりもお腹の調子が良いことが最高です。

スポンサーリンク

糖質ダイエット2017年のボディーデータ

項目 1月 今月 前月比 年トータル
体重 64.3kg 59.3kg -1.5 -5
体脂肪 39.6% 35.5% -1.0 -4.1
ウエスト 88cm 80cm ±0 -8
下腹 102cm 91cm -3 -11
ヒップ 96cm 94cm ±0 -2
バスト 104cm 100cm ±0 -4
アンダー 80cm 79cm ±0 -1
太もも 55cm 53cm -1 -2
ふくらはぎ 36cm 35cm ±0 -1
足首 20.5cm 20cm ±0 -0.5
二の腕 31cm 30cm ±0 -1

2017年は月1で身体計測していきます。毎月確実に減った記録を残せるように日々努力します。

バストはブラジャーによってサイズが変化するので、あまり参考になりません。(ブラジャーの比較サイトはこちら。)

9月はブログもほとんど更新しなかったし、毎日体重も測ってなかったのですが、50kg台をキープできて一安心です。

寝かせ玄米+ゆる糖質制限ダイエット

1日1食寝かせ玄米を食べるダイエットはとにかくラクチンで簡単です。毎日しっかり炭水化物を食べられるのでストレスがたまりません。

糖質制限ダイエットでいうところの、朝と夜は炭水化物抜きの「スタンダード糖質制限」ということになります。寝かせ玄米ダイエットも基本は朝食抜きの1日2食なので、寝かせ玄米とゆる糖質制限の組み合わせはかなりベストです。

朝食は飲み物のみ、昼食は180gの寝かせ玄米をしっかり食べて、夜は家族のおかずをつまむ程度。詳しい寝かせ玄米+ゆる糖質制限の食事内容はこんな感じです。

毎日何を食べようか?これは糖質何グラム?タンパク質は足りてる?って考えなくてもいいので、ちょーラクなんです。

お値段が高い低糖質食品(パン・麺・デザート類)がメインの食事ではなくなったので、経済的負担も少なくなり、寝かせ玄米+味噌汁+納豆があればOKなので、料理の手間も減りました。

炭水化物が好きで、便秘がちで、ズボラな人には、かなり向いているダイエットです。最高ー。

寝かせ玄米ダイエットの詳しいやり方は「寝かせ玄米で腸活ダイエット」で。

今月の目標

  • 50kg台をキープする
  • ブログを更新する(ごはんの記録)
  • ゆる糖質制限+寝かせ玄米ダイエットをする

現状維持するために、やっぱりブログを更新します。今年も残り3ヶ月なので、やれるだけやってみよう。もう60kg台に戻らないように

先月はホルモン剤の副作用でPMSのような胸の張りがありましたが、その後不正出血がありました。今は体の調子は落ち着いていますが、去年は10月、おととしは11月に月経随伴性気胸で入院しているので、今年は絶対入院しないように気をつけてすごします。

糖質制限ランキングに参加しています

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ